記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Java8勉強中

かとうです。

今回の現場からJava8でのシステム開発となりました。
ここ数年はJava6環境での保守作業がメインだったので、リハビリが必要だなぁと思っていたところ・・・

ちょうど良くアドベントカレンダーの担当が回ってきたので、
今回はJava8の変更点を確認しつつ、参考にしたサイトのリンクをぺたぺたと張って行こうと思います。

まずはOracleの製品情報から・・・
製品情報-Java 8

はい、前情報として聞いてはいたのですが・・・早速目に入ってきました、ラムダ式。
ちょっと概要を覗いて見ます。

> Java 8のラムダ式構文では、同じ内容のコードをリスト3のように記述できます。
>
> リスト2
> public class Lambdas {
>  public static void main(String... args) {
>   Runnable r = new Runnable() {
>    public void run() {
>     System.out.println("Howdy, world!");
>    }
>   };
>   r.run();
>  }
> }
>
>
> リスト3
> public static void main(String... args) {
>  Runnable r2 = () -> System.out.println("Howdy, world!");
>  r2.run();
> }


うーん、いきなりわからない記号が・・・(;´д`)
Java6以前に慣れている自分としては () -> って何?となりました。

そんな自分には下記のブログの説明がわかりやすかったので、リンク張っておきます。
5分で読む入門編:Java 8 ラムダ式

上記でラムダ式の記述を確認した上で、今度はこちらのJava8変更点のまとめを見てもらうと
肝になる関数型インターフェースが理解しやすいと思います。
(StreamやOptionalについても書かれているので、そちらも参考になります。)
Java 8 新機能つまみぐい - Qiita

標準で用意されている関数型インターフェースは、こちらがまとまっていて見やすかったです。
Javaラムダ式メモ(Hishidama's Java8 Lambda Expression Memo)

ひたすらリンクを張り続けましたが、上記に一通り目を通すと
最初に上げたOracleの概要も読みやすくなるのではと思います。

以上です。
最後に、先週末にかけて体調を崩してしまったため、薄い内容となり申し訳ないです。
今年もあと少しなので、みなさんも体調を崩されないようお気をつけ下さいm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

ラムダ式は数行書かないといけないfor文とかを一行で書けたりしますから、コードはすっきりするんですよね。
ただ、パッと見何をやってるのかわかりにくいし、多用してると保守しにくいコードになるので、ほどほどに。。
C#のLINQとラムダ式の併用は気に入ってます。

No title

java8のラムダ、便利ですねぇ
でもなかなかjava8を導入してくれないので未だjava6を触ってますorz

java8の現場の規約気になります。
ラムダって普通に使うんですかね?

佐々木さんも書いてますが可読性のこととかあると思います。

>sasakiさん
>kannoさん
>浦田さん
実際のところ、今の現場ではjava8は使うけどラムダ式は控える方向になりそうです。
こうゆうところは多いとか(;´д`)
自由に使えるようになるにはもっと浸透しないとダメみたいです。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katkio

Author:katkio
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。